12/30/2009

「花祭り」の歌詞


一人でピアノの前で歌わされた小学校での歌のテスト以来、人前では決して歌うまいと心に誓ったのだった。
そのため付き合いでやむなく「カラオケ」などに行くことがあっても、決して歌ったことは無かった。

「花祭り」を演奏するにあたり途中で変化をつける為、歌を入れることにしたのだ
歌詞がわからない為 ラ ララッ ラ ラー とチャランゴ、ギター、ボンボ、ケーナの男4人がだみ声揃えて歌う段取りだ。
ところが肝心の場所にいったら誰も声を出さないのでケーナ担当の私だけが必死に声を振り絞る羽目になってしまった。
演奏が終わって私の「カラオケ」嫌いを知っている方が笑いながら「KENJIさんの歌う声を始めて聞きましたよ」だって・・・

今回は2回目なので急遽3日前にカタカナ歌詞を用意したのだが、スペイン語歌詞は早口言葉のようにまくし立てないと追いつかない、結局間に合わないのでラ ララッ ラ ラー でいくことに決め、女性部員が声を出してくれて、お客さんも手拍子をしてくれた。
ケーナの音も前回より安定していたからまずまずだった。
せっかく用意したカタカナ歌詞はいつか使いたいと思うが、とりあえず書きとめておく。歌手によって歌詞の細部が違う場合もあるようだ
一つのメロディーに歌詞は一つで後は繰り返しなどの組み合わせが違うようだが、単純な構造なのですぐにわかると思う
写真は今回使用したボンボ、ヤギの毛皮? が張ってあるので鈍くドスドスと響く

「花祭り」 エル ウマウアケーニョ

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

フィエスタデ ラーケ ブラダ ウマウア/ケーニョ
パーラ カンター
エルケ チャランゴイ ボンボ カルナバー/リート 
パーラ ゴンサー

ケブラデニョー ウマウアケーニートー
ケブラデニョー ウマウアケーニートー

フィエスタ デ ラーケ ブラダ ウマウア/ケーニョ
パーラ カンター
エルケ チャランゴイ ボンボ カルナーバ/リート 
パーラ ゴンサー

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

ジェガンド エスタエル カルナバール
ケブラ デーニョ ミーチョリーター

フィエスタデ ラーケ ブラダ ウマウア/ケーニョ
パーラ カンター
エルケ チャランゴイ ボンボ カルナバー/リート 
パーラ ゴンサー

<日本語訳>
El Humahuaqueno
Llegando esta el carnaval quebradeno, ni cholita.
谷間にカーニバルが来たよ 娘さん
Fiesta de la quebrada humahuaqueno para cantar.
ウマウァケ谷の人達が歌う お祭りだ
Erke, charango y bombo carnavalito para gonzar.
カルナバリートを楽しむ、エルケ(楽器の名称)チャランゴとボンボ
Quebradeno Humahuaquenito
ウマウァケ谷(愛しの)

花祭り その2

2 件のコメント:

  1. フォルクローレクラブでケーナを 全くの初めてから3年
    ボーカルもやってみよう と 歌詞を捜しました
    裏声も使うフォルクロレのボーカル スペイン語 難しい!!

    返信削除
  2. フォルクローレクラブを名乗るなら、花祭りは必須ですね。
    会場の盛り上がりはコンドル以上と思います。

    返信削除